イキイキガイド:高麗人参で若返ろう!
高麗人参の選び方

メインイメージ

高麗人参サプリを飲むときのコツ

高麗人参には、ジンセノサイドをはじめとする様々な栄養素が含有されています。
ジンセノサイドよって、実に多岐にわたる効果を発揮してくれるのですが、飲み方をしっかりと考えないとメリットを十分に活かしきることができません。
そこで、ここでは高麗人参の飲み方を解説していきます。

続けることをメインに考える

高麗人参を美容や健康に活用するには、何よりも続けることが大切です。
続けることによって、有効成分がカラダに浸透していきます。
だからこそ、しっかり続けるために飲み方を工夫することもポイントになります。

飲み忘れを防ごう

飲み忘れを防ぐ為に、まずは摂取を習慣にするようにしましょう。
習慣・癖にしてしまえば、忘れたくても、なかなか忘れることができません!
摂取を習慣にするためには、毎日決まった時間に飲むように意識するのが一つのコツです。
例えば、仕事から家に帰ってきたタイミング、朝起きた直後のタイミング、夜寝る前のタイミングなどなど。
自分の都合の良い時間帯で良いので、毎日決まったタイミングで摂取するように心がけると良いでしょう。

吸収率が高まるタイミング

吸収率が高まると言われている摂取タイミングがあります。
それが、食事の前後です。
食事の前後に摂ることによって、料理と一緒に高麗人参の成分を体内に送り込むことができるので、腸でも栄養素が自然に吸収されていきます。
栄養成分がしっかりと体内に取り込まれていくのでお奨めです。

もちろん、大幅に効果が出るのが早くなるという訳ではありませんが、意識するとしないでは違いは明らかです。
より効率よく高麗人参を活用したいなら、摂取タイミングは食事の前後にしましょう。
食事のタイミングであれば、朝・昼・夕いつでもOKです。

※上記した「毎日決まったタイミング」を食事の前後にできると理想的ですね。

早く結果を出したい場合、一度に沢山とった方が良いの?

しばしば、こんな勘違いをされる方がいらっしゃいますが、これは大きな間違い。
一度に沢山高麗人参を飲んだからと言って、効果が出やすくなるということはありません。
もちろん、含有量は多いに越した事はありませんが、何事にも限度というものがあります。
効果を感じる為に、ある程度の含有量は必要です。
しかし、度を越えてしまうと、逆にカラダに負担をかけることになってしまいます。

サプリメントのパッケージなどに記載されている摂取目安量はしっかりと守るようにしましょう。
サプリメントにもよりますが、2,3粒程度なら増減はOKです。
しかし、それ以上に飲んでしまう、、、例えば一度に基準より10粒多く飲んでしまうというのは明らかに飲みすぎです。
基本的に、摂取目安量を意識して飲むようにしましょう。

生活習慣にも気をつけた方が良い?

はい、まさにその通りです!
いくら高麗人参と言っても、不摂生をしながらでは健康にも美容にも効果は出にくいのが事実。
逆に生活習慣に気をつけて、規則正しく毎日を過ごしていれば、効果はより実感しやすくなります。
だから、生活習慣はしっかりと意識するようにしましょう。

例えば、食事です。
脂っぽい食べ物や甘い食べ物などを好み、野菜はあまり食べないという方は要注意!
高血圧や脂質異常症などのリスクが急増します。
運動不足の心当たりがある方も同じく要注意と言えるでしょう。

さらに、毎日アルコールを大量に摂取していたり、タバコをやめられないという方も気をつけましょう。
高麗人参ではカバーしきれません。

高麗人参を飲んでしっかりと効果を実感する為にも、規則正しい生活習慣を目指しましょう!