イキイキガイド:高麗人参で若返ろう!
高麗人参の選び方

メインイメージ

高麗人参のレシピについての体験

高麗人参のレシピとしててんぷらを食べましたが、なかなかおいしいものでした。
高麗人参は体に良いということはわかっているのですが、なんとなく独特の味があまり好きな感じではありませんでした。
しかし旅行先の島根でこのてんぷらを食べてみてすっかり好きになった次第です。
大根おろしのはいっただし汁にふつうのてんぷらと共に食べましたがくせがなくなり、美味しく食べることができました。
この人参はやみくもに皮をむかずに髭になっているところも含めて食べると、さまざまな種類のサポニンが含まれているようで、とてもからだにいいと聞いていましたので、丸ごと食べるというのには興味があったのですが、個人的にはてんぷらで食べるのが一番おいしいのではないかと思います。
こちらのサイトhttp://www.toolbarsoftware.com/には高麗人参酒の作り方が詳しく解説されています。参考になさってみてください。
私が選んだものは貴重な人参の6年根を使用していて、しかも紅参でした。
実際の効果についてですが、価格の高いものであるということと、効果ああると聞かされて食べましたので、やはり元気がでたという感じがしました。
特に体がぽかぽかする印象はつよく、その後もサプリメントで定期的に飲んでいますが、疲れがとれる感じはとてもする食品です。
さすがに昔から飲まれてきた薬効成分があるというだけあって、体調がとてもいい感じがしています。
もちろん気分的な問題もあるかとは思いますが、それを含めて気持ちよく生活できるとおいうのはありがたいことです。
この人参は最近では、通販でも生のものが手にはいるようになっているので、思い切って自宅で購入して、てんぷらを試して見ましたが、かなり自宅でやっていても再現性のあるもので味はかわらないという感じがしました。
なかなか高額のものですので頻繁に家族で食べるというシロモノではありませんが、慣れると癖になりそうです。
また韓国に旅行に行った際に何回かサムゲタンを食べましたが、これはこれで美味しいものです。
どちらかというと鳥のほうに気がいってしまいますが、一緒に入っている人参もすんなり食べることができて気をつけていないと食べた印象がない感じもしてしまうほど溶け込んいる食べ物という感じです。
韓国の人たちもたべやすい調理方法をいろいろ研究されてこうしたレシピができあがってきたのだと思いますのでおいしいに決まっているなと思った次第です。
ひとつびっくりしたのは韓国では高麗人参のてんぷらが結構露天のお店のようなところで売られていて、みなおやつの代わりのようにして食べていることでした。
日本のようにだし汁につけるのではなくて、蜂蜜のようなものにつけて食べているのが印象的でした。
こちらのサイトに、体にいい高麗人参の選び方について解説されています。とてもわかりやすく、おすすめです。