イキイキガイド:高麗人参で若返ろう!
高麗人参の選び方

メインイメージ

リウマチに高麗人参茶

リウマチは、免疫の異常から体の間接などへ自分の体のシステムが攻撃をしてしまう困難な特別疾患です。
ですから痛さやそのつらさは人には、言えないのです。
亡くなった父親が、このリウマチ疾患になってから数十年間悩まされたのです。
常に痛さを訴えていましたし、手の変形がすごくなっていました。
また物を持つことが困難で、立ったり座ったりも手に力が入らずに大変だったようです。
また手の皮膚組織も服用した薬のステロイドからの副作用で、皮が薄くなってしまていました。
何もその疾患の特効薬もなく、家族としては辛いだけだったのです。
一度だけですが、手の腫れの組織をきれいにする為に高齢でしたが、手術も行ったのです。
リハビリ等その後も大変でした。
また高齢の為に新薬と言われるものも使用できませんでした。
それでステロイドの服用を行ったのです。
その副作用は顔が丸くなり、皮膚の皮が薄くなるのですが、それでも痛さの改善は少なっかたようです。
またその手術後などでも体力が落ちてしまったのです。
それから食事も好きな物であっても父親は、なかなか食事を取ろうとしなかっのです。
それに高齢からの体力消耗も手伝い、家族としては大変心配でした。
その時に親戚から貰った高麗人参茶の健康食品飲料を試したのです。
食事前やその後にお茶として試しただけでしたが、それは苦くもなく抵抗なく飲めた様子でした。
それから習慣的に高麗人参茶を飲むようになり、少しずつ食事も取るようになったのです。
健康食品ですから特に効果が早く出るわけではないのですが、無理なく体に良いと言うことから父も気に入って、飲んでくれるようになったのです。
それは、煎じて飲むだけの簡単な物でした。
ですからそれが、かえって良い点でした。
そのお茶としての役割と昔からの漢方薬の王者の高麗人参ですから、その信頼性もあるのです。
また漢方薬は、その副作用も少なく体に優しくい物です。
その為か体力的にも父の体を助けてくれたのです。
くださった親類もそのことを聞いてから喜んでくれましたし、家族としても喜ばしい事でした。
良くその健康茶の話題を出すことも多くなったのです。
そして父もそのせいか、習慣的に健康人参茶を飲んでくれるようになったのです。
今もその茶缶を見るたびに、父のあの安心した笑い顔を思い浮かべるのです。
ですから体力や食事の減退がある人の事を聞けば、この健康茶が良い事を多くの人々にも話すのです。
そして父との思い出も一緒に思い浮かべるのです。
こちらのサイトの40代からも健康でいたい方には高麗人参の解説ページも、とても参考になります。