イキイキガイド:高麗人参で若返ろう!
高麗人参の選び方

メインイメージ

高麗人参サプリを選ぶときのコツ

日本で高麗人参を活用するなら、サプリメントを使うのが一番効率的。
しかし、サプリメント製品の種類はかなり多く、その中から品質が優れていて値段もリーズナブルなものを選びだすのは意外と大変な作業です。
失敗している方も多いですよね。

そこで、ここではサプリ選びをスムーズに行うための必須知識をまとめました!
理想的な製品を見つけるために覚えておきたいポイントを解説しています。

覚えておきたいのは「継続」

高麗人参は漢方薬と位置づけられることもありますが、正確には医薬品ではなく、食品です。
その為、一時的に摂取しただけでは十分な効果が期待できません。
しっかり続けることが大切です。

続けることによって、ジンセノサイドをはじめとする人参の有効成分がカラダに浸透していき、根本から健康と美容をサポートしてくれるのです。
だからこそ、「続けること」と「続けやすいサプリを選ぶこと」を心がけましょう。

値段で選ぶ

続けやすい値段のサプリを選ぶことは重要なポイントの一つ。
誰でも、出来るだけ安い方が嬉しいですよね。

しかし、だからといってあまりにも安い商品を買うのは考え物です。
安ければ安いほど、品質が悪くなる可能性は高まります。

成分の含有量に乏しかったり、原材料が粗悪だったり、安全管理が今ひとつ…といったリスクが高まるのです。

しっかりと品質を考慮しながら、出来るだけ値段が安いものを選ぶというスタンスが最適と言えるでしょう。

飲みやすさで選ぶ

高麗人参は本来、あまり美味しいと言える味ではありません。
クセのある苦味が強いのです。
このクセ・苦味がそのまま出ているサプリメントは、飲み辛く、続けにくくなってしまう可能性が高まります。
クセ・苦味がしっかりと抑えられている「飲みやすい」サプリを選ぶように心がけましょう。

下記は、この二つのポイントを押さえている実力派のサプリメントです。
男性用なら・・・「金氏高麗人参・神秘の健康力」
女性用なら・・・「高麗美人」

品質も大切なポイント

低品質なサプリメントは、どんなに一生懸命に続けても効果を発揮してくれません。
有用成分が含まれていない、含有量が少ない、などなど…これでは当然、結果も出て来ないのです。

では、どんな条件が揃うと、有用成分が豊富になるのでしょうか?
ここでは有用成分(ジンセノサイド)が豊富になるための条件を解説します。

紅参であること

高麗人参の加工法は主に3種類!
具体的には、水参・白参・紅参が挙げられます。
この内、ジンセノサイドが豊富と言われているのは紅参です。
生の状態よりもジンセノサイドの含有量が増えるのが特徴で、それ故に値段も高くなり一般的に「高級品」として扱われています。
しかし、それでも紅参を選ぶのが一番理想的ですし、効果が高いので、コストパフォーマンスは最高と言えるでしょう。

産地は韓国であること

高麗人参は日本でも採集することができますが、理想的なのは日本国産よりも、むしろ韓国産です。
なぜなら、高麗人参は産地によって育ち方が全く異なり、有用成分の含有量・種類も大幅に左右されるからです。
日本国産には、ジンセノサイドが数種類しか含有されていませんが、韓国産にはジンセノサイドが何十種類も含まれているのです。
つまり、それだけ健康にも美容にも効果を実感しやすいということになります。
だからこそ、選ぶなら韓国産が理想的なのです。

これらの条件が揃っているのは・・・

これらの条件が揃ったサプリは下記の通りです!

男性用

女性用